Search for posts by disc-keep.com

Search found 1 match:


disc-keep.com

90, male

Posts: 1

what is sound gap and how to avoid

from disc-keep.com on 11/03/2021 05:12 AM

動画の音ズレは補正できる?音ズレの原因や対策を紹介

時間をかけて撮影や編集を行った動画に音ズレが生じているのは、いい気分ではありません。動画の音ズレを防ぐには、撮影する段階から完成形を想定するのが大事です。なぜ、先のことを考えなければいけないのでしょうか。今回は、音ズレが生じる原因や対策を説明します。

How to avoid sound gap in video

動画の音ズレが発生する原因とは

2つの動画の単位が異なるために、動画の音ズレが生じます。ここでは動画ファイルの仕組みや音ズレの原因を説明しましょう。

動画ファイルの仕組みについて
How to avoid sound gap in video

はじめに動画ファイルの仕組みを確認しましょう。パソコンが動画を再生する仕組みとして、パラパラ漫画をイメージすると分かりやすいのではないでしょうか。画像の切り替えを素早く行えば、まるで動く映像を見ているかのような感覚になるわけです。

動画の仕組みを説明する上で欠かせない言葉が「フレームレート」になります。これは単位時間あたりにどれだけ静止画像を処理できるかを表しており、fpsと表示するものです。fpsの数が少ない動画は不自然で、なめらかな動きを表現できません。基本的にビデオは30fps、映画は24fpsの映像となっております。

パソコンが動画ファイルを再生する仕組みでは、エンコードが大切になります。ビデオカメラ等で撮影した動画をデジタルデータとして記録するために、データの変換を行う工程のことです。

エンコードの工程を行うソフトを「エンコーダー」と言いますが、動画を撮影する機器の多くはエンコーダーを持っています。

動画で音ズレが発生する原因とは
How to avoid sound gap in video

動画の作成では、場面によって効果的な音楽を挿入したり複数の動画ファイルを繋げたりと、細やかな作業が必要です。たくさんの素材を繋げて編集作業を行ったとき、動画ファイルの中で映像がずれてしまいます。

たとえば容量が100のところに30の動画と35の動画を繋げて入れるとします。2つの動画は、1秒間に処理するコマの数は違うのに音声の周波数は同じです。すると35の空白ができてしまい、その分音と映像にずれが生じます。

2つの動画をただ繋げただけでは、2つ目の動画の再生が早く開始するので、音と映像にずれが生じます。音ズレが生じるイメージはこのような感覚です。

たとえば30fpsと29.97fpsの動画を繋げると音ズレが生じるのが、よくあるパターンになります。逆の例として、音声の周波数が違うのに1秒間に処理するコマの数が同じ場合もありますよ。

上記以外には、撮影した機材が原因のときがあります。iPhoneのようなモバイル端末で撮影すると、iPhoneに負担がかかったりモバイル端末のスペックが低かったりして音ズレが生じるわけです。

YouTubeなどの動画投稿サイトで音ズレが生じるのは、回線速度の問題やアップロード時の不具合などが考えられます。アプリの再起動や、モバイル端末の再起動を試してください。

それでも調整されないなら、音ズレのある動画を調整して再生してくれる「音ズレTube」のようなサイトが使用可能です。音ズレTubeでは、検索窓に動画のURLを入れるだけで動画と音声の調整をします。

インターネット上の動画を保存するときの音ズレ
How to avoid sound gap in video

インターネット上の動画を保存したときに音ズレが生じるのは、ハードウェアが原因の可能性が高いです。たとえば、ビデオカードやグラフィックボードなどでの処理が追い付かない場合があります。似たような原因として、CPUに画質が良く容量の大きな動画を処理する能力が足りない例もあるのです。

ビデオカードとは、動画や写真の編集においてエンコードとデコードの高速化を行うものです。またゲームなどのグラフィックス処理やAI処理も行います。画像処理の手伝いをする役割があるのが、グラフィックボードです。

クオリティの高い動画を作成したい場合は、グラフィックボードが必要になります。なぜなら画質の良い画像や映像はそれだけデータの容量も多いので、動画編集をするとパソコンに負荷がかかるからです。

ソフトによっては、他の動画を扱うソフトの競合になっている可能性があります。ソフトにおいて競合とは、同じタイミングで同じ内容のソフトを使用したために両者が競り合っている状態です。イメージとしては、同じ目的を持ったAさんとBさんが同じ部屋に入ろうとしたが、部屋が狭いため2人で使えないので争っている状態だといえます。

ソフトを使用する人は、無料や有料に関わらず似たようなものを複数所持している場合も少なくありません。今一度使っているパソコンの環境を見直してください。

動画の音ズレを防ぐには

動画の音ズレを防ぐには、動画が完成した後のことを考えてデータを集める必要があります。編集の段階から完成した状態を想定しておけば、後で面倒な処理を行わなくて済む可能性があるわけです。

音ズレの原因を探し当てること
How to avoid sound gap in video

お伝えした通り音ズレの原因は複数あるので、原因を探し当てるのが大切になります。なぜなら、発生源を探し当てれば対策方法が明確になるからです。動画編集ソフトに素材を取り込んだ時点で音ズレが生じていませんでしたか。動画の編集中に誤って操作していないかも確認してください。

完成後のことを考えてデータを集めること
How to avoid sound gap in video

動画の音ズレを防ぐには、編集の段階で完成後のフレームレートや音声の周波数について考えておきましょう。仕事の場合は納期から逆算して作業のスケジュールを組むと思いますが、それは動画の編集でも変わりません。

編集する動画ファイルを完成後のフレームレートや音声の周波数に揃えて用意するわけです。音声データだけ用意するときや動画データだけ用意するときでも両者を合わせておけば、音ズレを防げるでしょう。

おすすめなのはフレームレートや周波数を決めてから撮影や録音を始めることです。この考え方を覚えておくだけでも、動画の編集作業をスムーズに進められます。

モバイル端末で音ズレが生じるときは
How to avoid sound gap in video

モバイル端末で音ズレが生じるときは、視聴している環境や動画編集ソフトを誤って操作した場合があります。音ズレを防ぐには、省電力モードを切ったり機内モードにしたりと、モバイル端末の負担を減らしてください。

メモリを多く消費していると、音ズレの可能性があります。使用しているモバイル端末がiPhoneなら、画面の録画機能が音ズレの原因かもしれません。録画した時に画面録画アプリを使用するなどの対処方法があります。

また、Phoneによっては実際に録画した動画に対して長さが少し変わってしまうときがあります。「設定」の「カメラ」より「フォーマット」を選んで、デフォルト設定の高効率よりも互換性優先にチェックすれば調整できる場合がありますよ。

高効率の設定では可変フレームレートで撮影している状態です。可変フレームレートは動画内で動きが少ない場面でフレームレートを節約する傾向で、なめらかさを重視しない場面では自動で速さを落とします。

録画した動画で音声と場面をしっかり合わせたいときは、互換性優先を選択するのがいいでしょう。

音楽ファイルの音が出ない原因と対策
How to avoid sound gap in video

音ズレについて説明してきましたが、動画の不具合にはそもそも音楽ファイルの音が出ないときもあり

再生している機器が該当ファイルに対応していない

音ズレのときと同様に、再生している機器が該当ファイルに対応していない可能性があります。機器自体が非対応ならば、音声を出すのは困難です。

解決するには該当ファイルに対応しているオーディオコーデックをインストールしましょう。インターネット上からダウンロードして、簡単に利用できるソフトもあります。

またビデオデータには音声と動画を記録している箇所がそれぞれ存在します。音声のデータだけが壊れてしまう例があり、映像だけ映るということになるわけです。一度壊れたデータを元に戻すのは困難になります。

該当ファイルに対応している機器に変更する方法もあります。機器が該当ファイルに非対応なのが原因であれば、機器を変更するだけですぐに再生できるパターンも多いです。

まとめ
How to avoid sound gap in video

今回は、動画で音ズレが生じたときの原因や対策を説明しました。インターネット上の動画を視聴するときに発生する音ズレと、自身で録画して編集を行った動画に発生する音ズレでは、対策方法が異なります。

このように音ズレには予め対策できる方法もあるので、調整の作業が面倒であれば前もって調整するのがいいでしょう。

関連記事:

https://disc-keep.com/a-summary-on-video-codec/

https://disc-keep.com/how-to-use-handbrake/

https://disc-keep.com/dvd-audio-extraction/

 



Reply Edited on 11/03/2021 05:16 AM.

« Back to previous page